顕微分光装置 PARISS

 

 
Pariss.jpg 2次元分光器、Pariss、PARISS

LIGHTFORM社 顕微分光装置 PARISS 

 

顕微鏡とイメージング分光器の組み合わせで、今までに無いスペクトル画像で高精細スペクトル分析が可能に...

 

プリズムと反射光学系を組み合わせた、理想的な高効率な2次元分光器です。
390ナノメーターから890ナノメーターの波長範囲をカバーし、同時測定能力は300ポイント。
顕微鏡視野内の240ポイントにわたる箇所の同時分光測定が可能で、標本を走査することにより、2次元のスペクトルマップをつくることが可能です。

PARISSの優れたソフトウエアにより、波形解析を自動的に行うことができますので、異なった波形を自動的に分類することができます。その機能を活用して、ある特定にスペクトル特性をもつターゲットを探し出すことが可能になります。

主に、顕微分光装置として病理学、生理学、微生物学、海洋学など幅広い分野にて数多くの実績があります。

 

その他用途:

・血球のスペクトル分析

・生理学的現象のスペクトル解析(蛍光分析、色素サンプル、Q-Dot

・Tissueの分析、品質管理

・金属ナノパーティクル, 金属ナノワイヤーの分光学的スペクトル解析、ナノトキシコロジー等への応用

・マリーンバイオロジー(バクテリア等のスペクトル解析・分析等)

・DNA chip用一励起波長多色発光蛍光分析(ハイスループット、ハイコンテンツ等)

 

holonix_btn.gif

社長からのメッセージ

ビジネスコーディネーションについて

Blog

ページトップ