ホロニクスはコンビニエンスストア?NO

 弊社のモットーは、

① バイリンガルである(英語その他の言語はイタリア語、スパニッシュ他も可能です)

② 技術用語(光学技術、物理、機械用語)を理解し、かつ貿易業務、技術提携のコーディネーターを実施。クリエイティブ部メンバーは全員バイリンガルのエンジニアであり、映像ソフトを駆使し、ドローン撮影、360度映像編集、絵コンテ作成、現場での撮影経験豊富な人材が日本国内、海外を問わず、英語が堪能なスタッフによる柔軟なコミュニケーションを取りながらお客様が満足行く仕事を納期通りに実施します。

③ お客様の声を理解し、映像コンテンツとして仕上げ、納期通りにお納めする、顧客満足度100%の実績に自信があります。 映像には絶対の自信を持っておりますが、進化は絶えず怠らすに新技術を絶え間なく導入してまいります。

弊社の映像コンテンツにジャンルは設けておりません。むしろお客様の創造性を映像化することが大切で、それにより企業様のイメージを最大限に生かすこと、それがクリエイティブ部の仕事であると自負しています。

コンビニエンスストアとの最大の違いは、お客様が何を求めておられるか、それを一緒に探し出し、創造してゆくことが、最終的にお客様の最大の満足をもたらすと考えている点にあります。

今後共、サプライズと顧客満足度100%以上を目指してクリエイティブな仕事を提案してまいりますので応援宜しくお願い致します。

最新作は、タイ国際航空・タイ国政府観光庁webサイト、グラフィック撮影担当させて頂きましたプロジェクトです。スマイルタイランドをご覧ください。タイに行きたくなりますね。

http://smile-thailand.jp/

これからも進化する映像技術とハイテク商品を組み合わせたチャレンジが続きますので、お楽しみに!

勿論、従来の光技術コンサルティング、海外展開マーケティング支援業務活動も行っており、今後海外メディア企業とのコラボレーションも視野に入れた事業展開をしてまいります。

 

 

社長からのメッセージ

ビジネスコーディネーションについて

Blog

ページトップ